早めの購入でもっと安く!格安航空券の上手な使い方

- 旅行先も日程も決まっているならば、格安航空券を使わないのはもったいない

更新情報

2016-11-16
飛行機のチケットを直前に買うならばの情報を更新しました。
2016-11-16
格安航空券ってLCCのことじゃないの?の情報を更新しました。
2016-11-16
LCCにも格安チケットがあったの情報を更新しました。
2016-11-16
旅行先も日程も決まっているならば、格安航空券を使わないのはもったいないの情報を更新しました。
2016-11-16
公式サイトでも安く航空チケットを買うことができますの情報を更新しました。

旅行先も日程も決まっているならば、格安航空券を使わないのはもったいない

同じ旅行に行くならば使うところは使って、抑えるところは抑えたいのが人情です。
移動手段で飛行機を使う場合ならば、少しでも費用を安く抑えましょう。
そのためには、どんな方法があるのでしょうか。

同じ飛行機でも料金は違う

gazo
航空券には通常3種類あります。
普通運賃航空券、PEX航空券、そして格安航空券です。
通常運賃は定価ですが、日付などに融通が利きやすい特徴があります。
日程変更の可能性がある場合などはこちらが良いでしょう。
PEXは正規割引航空券とも呼ばれ、航空会社が割引したものです。
オフシーズンでは非常に安く、逆にお盆や夏休みなどではあまり割引がありません。
格安はツアー用に航空会社が安く卸したものです。
ツアー会社などに大量にセットで売ったものを個々バラで買うというスタイルです。
ITチケットなどと呼ばれたりもします。
このように同じ飛行機、同じクラスに乗っても料金にはだいぶ差があることがわかります。

格安を買う方法は主にネット

電話で受け付けてくれるところも少数ですが、存在します。
しかし電話の場合数千円程度高くなってしまうことがあり、安く手に入れるにはネットを活用するのが良いでしょう。
安く買える日本語対応のサイトがたくさんあります。
日付、出発地、目的地から簡単に検索できるので、少しでもネットを使ったことがある方ならば心配はいらないでしょう。
大手なところならば、大抵の場所はカバーしています。
あまり人気のないところへ行く場合は、航空チケットをメインに扱っているところが安い傾向にあるようです。

少しでも安く買いたい!どうすれば良いのか

001
航空券を買う方法はいくつかありますが、安く買うには共通したコツが存在します。
まず思いつくのがオフシーズンを狙うことです。
利用者の多い時期はやはり割高になります。
逆に長期休暇がないような11月などはねらい目です。
次に利用したいのが、早割です。
これは安く旅行に行きたい人にとっては最早常識と言えるでしょう。
早く予約すれば、航空機以外にも旅館なども安く泊まれることがあります。
逆に直前割なども存在します。
また特に航空会社にこだわりがなければ、行と帰りで会社を変えるもの手です。
格安航空券の販売サイトでは、会社に縛られることなく利用する便を選べます。
購入の際、注意したいことは自由度が少ないことです。
路線や日程の変更は困難で、できても追加料金を取られることもあります。
払い戻しも原則不可ですので、間違いなく行ける時に利用するのが良いでしょう。

ページ上に戻る

Copyright © 2016 早めの購入でもっと安く!格安航空券の上手な使い方 All Rights Reserved.